Home » Daily Life » Blog article: 2016/03/15 – MacBookPro (2010-Mid) を修理したお話

2016/03/15 – MacBookPro (2010-Mid) を修理したお話

IMG_0465

私が2010年に購入した MacBookPro (15-inch) は不具合が発生していた。

気づいたのは、購入して2年後くらい…
PC の画面だけじゃ作業捗らないからと拡張ディスプレイをつけた瞬間
突然画面が固まって、真っ白な画面に反転…

「問題が起こりましたのでコンピュータを再起動しm(ry」

いやいやいや…何かの間違いだろうと何回やってもこの症状が出てきた。

当時ネットにも、2010 Mid の 15-inch でこんな症状が出ている人がいたが
原因は、nvidia のグラボ不良ぽい感じとは記載があり
回避策は Dynamic で nvidia を利用しないように Intel 内蔵のグラボだけ
固定で利用するしかない…とかかれていた。

でも、そうすると拡張ディスプレイ使えないんですよォォォ!

暫くして MacBookPro は使わなくなったので一度押し入れにしまっていた。
最近、また使う機会が出てきて試してみると相変わらず強制再起動。

なんなのもぉ!とエラーログを見ていたら
GPU Panic とか出ているの、もうね馬鹿かと、アホかと。

でね、いろいろまた調べてたら 2014 年まで
俺と同じ症状の問題が、クオリティプログラムで修理対応していたみたい。

■ 断続的に画面が黒くなったり映像が中断したりする

https://support.apple.com/ja-jp/HT203554

ぬおー!まさにこれじゃないか…
でも、2014年に終了しているし今更もう無理だろうな…と半ばあきらめモード。

Apple なら…と試しに Apple Care に電話してみて

・購入時に拡張ディスプレイ使おうとしたら、こういう症状が起こっていたこと
・あくまで新品購入であること (当時の購入書をまだ持っていた) ※重要
・クオリティプログラムの存在をつい最近知ったこと
(特に登録している me.com には情報がこなかったこと)
・過去に1度も修理履歴がないこと

これらを伝えて、担当者が相談に乗ってくれた結果
今回は無償での交換ができると返事があって、ウヒョオオオオ!と歓喜。

これが、3/11 のお話
ここから、Apple は凄い速い対応で

3/11 : 受付
3/12 : PC 回収
3/14 : 修理完了
3/15 : PC 到着

先ほど、戻ってきましたが案の定ロジックボードの交換
それとは別に調子が悪かった FAN まで交換してくれるという優しさ。

Apple Care (2010-Mid 15-Inch MacBookPro)

問題なく無償で交換いただけましたとさ、Apple さんありがとう。
これで暫くこの MacBookPro とお付き合いできそう…
2010年モデルだけどけっして性能は悪くないからね。

という、ダメ元で Apple Care に連絡してみた時のお話でした。

TrackBack URL

One Response to “ 2016/03/15 – MacBookPro (2010-Mid) を修理したお話 ”

Comments

  1. トランクルームを比較してみた Says:

    どもです、LINE感謝です!
    あんなに日差しがあったのに、海外赴任中とのことで、いろいろ大変だな、と、やっぱりね・・・と納得してLINEに送ってしこたまチェックさせていただきました。
    相変わらず引越し準備はやりはじめている?なんてねw
    ところでレンタルルームって使ってます?
    レンタルルームやトランクルームともいわれていますがまさか大きな場所を貸してくれるので助かるんです。

コメント